女性

刺激から守る

加齢とともに様々な老化が現れてきます。

美容

特にあらわれやすいのが皮膚です。皮膚は紫外線や空気などの外部刺激を直接受ける場所で、常に刺激を受けることによって皮膚のハリや弾力が失われシミ、シワ、くすみなどの老化の症状があらわれてきます。 これらの老化の症状は誰にでも訪れますが、対策次第で訪れるスピードを遅らせることは十分に可能ですし、既に老化の症状があらわれた皮膚のケア次第で改善することも十分に可能なのです。 それでは皮膚の老化のスピードを遅らせる・改善する対策を説明します。 皮膚の老化の原因は紫外線と乾燥、美容成分の減少にあります。 このことから日差しの強い季節だけではなく1年中紫外線対策をすること、保湿を行うこと、減少する美容成分を行うことで対策ができます。

紫外線対策は日焼け止めクリームや日焼け止め効果のある化粧品の使用、日傘やサングラス、サンバイザーの使用、UVカット効果のある衣類の着用などや室内の紫外線対策としてUVカットガラスや遮光カーテンなども効果的です。 乾燥対策と美容成分の減少対策はケア方法が共通しています。 まず外側からのケア方法としてアンチエイジング化粧品の使用がオススメです。アンチエイジング化粧品には加齢や紫外線などによって失われていくコラーゲンやエラスチン、セラミド、ヒアルロン酸などの美容成分が配合されていることが多く、アンチエイジング化粧品を使用することで乾燥・美容成分減少の対策が出来ます。 続いて美容サプリメントで内側からケアする方法も効果的ですので、アンチエイジング化粧品と美容サプリメントの摂取を併用して行うことでより高い効果が期待できます。